Skip to content

腸内フローラを整えるための私の覚書サイト

腸内環境の維持に大事な腸内細菌の種類と多様性について

最近では腸内フローラを整えるための情報について結構インターネットの中にも

たくさんの情報ができているように思います。

検索にかければ大抵のことがでてきますし、それを情報の真偽についてもほとんど信憑性があると考えていいのではないでしょうか。

それぐらい個人にしても法人にしても腸内フローラに関して関心を持ってきてることの裏返しだと思います。

もちろんそれらの内容について記載していけばいいことなのですが、そういったことは全てそういったブログでもしくはそのサイトにお任せするとして

私自身にも独自の考え方をここで示したいと思います。

確かに腸内フローラはとても大切です。

しかし私はそれ以前になやらなければいけないことというのは自分自身の体を自分が1番知っているということなので

まずは事前対策をしっかりしなければいけないと思っています。

何を言うかといえばどんなに素晴らしいスポーツ選手であっても

そのスポーツをする環境整えててあげなければ十分に力が発揮できないと思っているからです

腸内フローラに関しても同じことだし乳酸菌についても同じことが言えます。

まずは自分の体をよく知ることが1番大切ですよね

そのためには生活習慣を正した従分睡眠をとるなどして自分の健康管理に気をつけることから始めなければいけないと思っています。

当然のことながらこんな事はみんなやってることだと思いますし当たり前のことなのですが今一度考えてみたいと思っています。

  • 事前の環境作ることが大切 はコメントを受け付けていません。
  • Posted under 未分類

これは私の意見なのですが、最近腸内フローラと言う言葉もようやく浸透してきたのでは無いかと思っています.

 

芸能人の方も腸内フローラはとても大切だということを、いろいろな番組を通じて語っていたの聞いて、これが普通に使われるようになったのだなと思いました。

難しい専門用語ならテロップが出たり、それに対する解説を述べたりなどとして処理するはずですが、

そういったほどこしがないということはそれだけ腸内フローラが一般的に知れ渡ってきているんだなということも再確認できたのです。

私は前から思っていたのですが、腸内フローラ、つまり腸内環境にとってとても大切なことをもっともっと意識しなければならない、そう思っています。

体の中を覗いてその中を洗浄し、きれいにするならそれはそれでいいかもしれませんが、人間はロボットではありません。

でも、そういったことはできませんよね?

だからこそ、体の内側から体がきれいになる、そのために腸内環境を整える、そういった作業を自発的にやっていかなければ、いつまでたっても体の中はきれいになりません。

こういったことを意識的にできることこそが人間の持っている英知であり、大切なことなんだなと思います。

文明が発達し科学的にも進歩したところ、変わっていないのは体の内部。

だからこそ、それをいたわりいつまでも大切にしていかなければならないのですが、

まずは自分ができる事をとにかくやっていこうと。

それが大切だなと思います。

腸内フローラ。

これからもどんどんと私はこの言葉を広めていきたいと思っています。

 

 

  • 最近嬉しく感じたこと はコメントを受け付けていません。
  • Posted under 未分類

個人個人の指紋が違うのと同じように、個人個人が顔の形が違うように、腸内フローラもそれぞれによって違うものです。

だから乳酸菌にしても同じものをせっせと取ったとしても、それがその人の腸に合うかどうかわからないです。

なのでこの人にはこの乳酸菌が、そしてあの人にはこの乳酸菌が合うとは限らないです。それがかえって難しく思わせるかもしれませんが、それこそ個性と同じで私では腸内フローラに本当に興味があってたまらないです。

だって目に見えるところでは無いのに、個性があるなんて本当に魅力的だと思いませんか。

自分の産んだ子供達それぞれに腸内フローラがあるので、個性がそこでも現れてくるわけですから性格と同じですよね。

どんな腸内フローラなんだろうと思うだけでワクワクしてきませんか?

私の腸内フローラはどういう環境なんだろう、町の中で歩いている人はどういう環境なんだろう?

そういうふうに考えると、いてもたってもいられなくなるのは私だけでしょうか?

夫のお腹に耳をあててみる。すると腸の中でぐるぐると言っているような感じがする。まさに生きていると実感する瞬間です。

それは腸がしっかりと活動している証拠なのです。これも私がせっせと夫に乳酸菌を毎日あたえてるおかげだと言いたいです。ほめられたこと、ありませんけれども。

とにかくうちの家族は大切なので、腸内フローラをしっかりと意識して、うちの家族の健康を守るべく、これからも腸内環境を意識して改善し乳酸菌の住みやすい、そして自分の腸内フローラに合った乳酸菌を取り続けたいと思います。

 

 

  • 腸内フローラはずっと意識する。 はコメントを受け付けていません。
  • Posted under 未分類

先日テレビで腸内フローラの話を耳にしました。

私自身が腸内フローラに関心を持っているから耳がダンボになって聞いていると言うのもあるかもしれません。

ところが次の日にまた腸内フローラの話を聞いたのです。

例えば胃腸科の先生がゲストに来ていて、腸内フローラの話をしているのなら頷けます。

しかし私は耳にしたのは、なんとバラエティ番組でその話をしてるときに

腸内フローラに最近は関心があるというパーソナリティの話が出たからです。

こんなに最近では腸内フローラが市民権を得ているんだと私はそう感じました。

まだまだ一般的になっていないが、そういう風に実感しています。

 

他にも、インターネットで調べていると、本当に乳酸菌と腸内フローラに興味がある女性、ご家族って増えてきているんだなって思いますよ。

ひとつだけ例をあげると、こちらの『5つの理由|菌の種類と数でサプリを選ぶなら乳酸菌革命SUPER?』っていう女性のブログ。

ある乳酸菌のサプリメントの体験談を丁寧にまとめてくれていて、腸内フローラの改善を目指しているようです。

以前にブログでもかいた気がするのですが、このサプリ、結構菌の種類にこだわっているので、腸内フローラにはすごくよさそうだなって興味がわいてきたかも。。。

そもそも私がここでこういう風に書いているのもようは、腸内フローラをもっとしってもらうべく書いているというのもあります。

しかしいちばんつらいとは何かといえば、私の身内である家族の人間がいたって否定的というか全く関心がないと言うか、それがいちばんつらいところではあります。

関心を向けてくれてもいいのに。

といっても母親の私がガミガミ言い過ぎているのかもしれません。

何かあれば腸内フローラが大切とか言っているし、 腸内フローラアレルギーになっている可能性もあります。

何でもそうですがやりすぎや言い過ぎはダメですよね?身をもって実感しました。

かといって言わなければ全く関心を持たないのがうちの家族なのです。

だからこそ定期的に言い続けなければならない、そう心に誓いました。かといって言わなければ子供たちは全く腸内フローラに対して関心を持ってくれるわけではないので

  • 家族だからこそ定期的に腸内フローラを言う はコメントを受け付けていません。
  • Posted under 未分類

夫が最近嬉しいことを言ってくれたのです。それは何かと言いますと、ちょっと美しくなってきたのではないか」と言うのです。

ちょっと待ってよ恥ずかしいわ、と私が言うと、「いや本当に美しくなったよ」と言ってくれます。

別にここでのろけ話を発表したいわけではありません。

実は腸内フローラに合わせて乳酸菌を体の中にどんどんと摂取しているからではないかなと考えています。

それはそのはず、できるだけ腸内が活発に動くような運動やサプリメントをせっせととり続けているからです。

目標を持つだけでこうも人はかわるのかと感動するぐらいです。

子供たちは外で思いっきり遊んでいるわけですが、私が今やってる作業も子供達が遊んでいるのとそうそう変わりありません。

しかし目的を持って生きるというのは本当に大切です。

腸内フローラもしっかりと自分自身の体の中に存在するわけですから、いつも腸をいたわりつつ、これからもしっかりと頑張っていきたいなと思ったんです。

月並みな文章になっているのも、本当に頑張っていこうという決意を本当に示しているからこそこういう固い話になっているのです。

腸内環境のことや腸内フローラについても調べて、いろんなことを理解したうえで自分自身ももっとみんなに知ってもらうために活動していきたいなと思っているのです。

特に小さい子供さんがいているような家庭では、子供たちが安心して健やかに育つような腸内環境にしたいですよね。

私もしっかりと尽力できるよう頑張っていきます。

 

 

  • 子育ての経験値がものを言う はコメントを受け付けていません。
  • Posted under 未分類

息子達は朝早く起きてラジオ体操に向かいました。

私もよくスタンプが欲しくてラジオ体操しにせっせと朝起きていたものです。

もらえる商品はたいしたことはなくても、毎日行くことに達成感を感じ、いつの間にかスタンプも溜まって自分の欲しい商品に交換できたと思います。

そんな息子達を見て私自身も健康にもっと気を付けなければいけないなど思いました。

そのためにはなんといっても、体の内側からキレイになるべく腸内環境そして腸内フローラをしっかりと意識するようにしなければいけないと思ったのです。しっかりと自分に合う乳酸菌を摂取して、腸内環境を整えていつまでも元気で若々しい体を維持するべく、乳酸菌を摂取していきたいなと思っています。

極端な話、スタンプを押さないとしても、毎日しっかりでている大便とかで、スタンプの代弁になっているのではないかと思います。

子供たちの腸内フローラはどのようなものなのでしょう?

小学生なってもこの歳まで病気ひとつせず毎日楽しく過ごしてくれてるのは本当にありがたいなと思います。

しかしこれから受験勉強など色々と中学校なれば負担のかかる生活をしているに違いありません。

そうなった時に私はしっかりとサポートしなければいけないので、今から乳酸菌をせっせととり、腸内環境を整えてあげたいです。

どれぐらい効果があるかわかりませんが、親としてはやれることをすべてやってあげたいと思うのです。

子供たちはこちらのの気持ちを全く理解していませんけどね。

 

  • 子供たちの腸内フローラをきにして。 はコメントを受け付けていません。
  • Posted under 未分類

30代前半の頃、よく化粧品を買いに行っていました。ちょっと化粧するだけでもずいぶん美しくなる。

周りの男の人からちやほやされる。

といういちばん人生の中でも謳歌する瞬間を味わいました。

しかし30代に入り、しかも私のように後半になると、美貌に力を入れるというよりも、どちらかと言うと健康第一と言うようになりました。

大きな病気をしたしたわけでは無いのですが、周りの人たちもどんどんと歳をとっていき、素敵な年の重ね方をするようになってきたので、私自身も化粧して無意味に美しさとかをアピールするのではなく、等身大の自分でいいから健康にいいものをどんどんと摂取しようと思いだったのです。

健康的な食事をするためには、無農薬の野菜や体に良い物をせっせと取るということになるのですが、体の内部からきれいになるということを。痛切に感じて実行したいと思う歳になったのです。

だから最近ではテレビなのでどうしても青汁や何かの成分が入ったサプリメント、ご好評をいただいているサプリメントなど、色々なものが耳に入ってくるようになりました。

こういうことはばばくさいと言われるようになっては私自身も終わりかなと思うんですが、確かに自分が若いときはそういうひとがいた、よくこんなにいつもあるようなことばかり話するな、と思っていたのですが、とうとう自分がそういう歳になってしまったのですね。残念です。

でもとりあえずこれからも元気で井戸端会議に参加できるようなパワーを保つべく、腸内環境を整えていこうと思っています。

 

 

  • 内面からキレイになろうそれが腸内環境、腸内フローラ はコメントを受け付けていません。
  • Posted under 未分類

腸内フローラと言う名前、私本当に気に入っていて。

美しいですもんね、名前自身が。

フローラと言う友達がいれば、ずっとそのこと一緒にいたいと思うかもしれません。

腸内フローラがまさしくひとによって全く違うとなると、なんだかとても感慨深いものがあります。

腸だけを見てもこれだけ個性がはっきりと分かれているのですから、本当に面白いですよね。

ひたすら腸内フローラだけを見るといろいろなことがわかってくる時代もくるかもしれませんね。体や性格のことなどマイナンバーと同じく、腸内フローラを見れば全てのことがわかりなのではないでしょうか。。

いつからこの腸内フローラについて言われるようになったのですかね。これを発見した人は本当にすごいなと思います。

一人一人がこの腸内フローラが違うということ知ったということが、最初感動したのでしょうね。でも素晴らしい発見だと思います。

これによって乳酸菌の摂取のし方も変わってくるので、型にハマればこの乳酸菌を摂取することができるなど、だんだんそうやって人によって分類されてくる時が来るのではないでしょうか。

乳酸菌の食べ物は本当に美味しいですし、飲みやすいものが多いですよね。

家族と一緒に摂取できることも大きいですし、夏場などは特に口当たりの良いものもたくさん出ているので嬉しい限りです。

家族とちょっとした時を過ごすときでも乳酸菌をまだ摂取しやすい方だと思います。息子曰く「おいしいのでいくらでもとることができるよ」って言ったのは珠玉の言葉のような気がします。

  • いくらでもとることができるよ はコメントを受け付けていません。
  • Posted under 未分類

一体全体誰のために私がこんなにがんばってる?と言うのかしら。

本当に私の子供たちったら全く私の頑張りを気にしないと言うか、一体どうなっているのかと思うくらいです。

母の日には肩たたき券などくれることがあるのですが、実際使うと思うとあのバカ息子たちのことを考えるとためらってしまいます.

 

「年取ったな」とかいらんことばっかりいって、ずっと肩を揉んでいるのでそれ以来もんでもらいたくないという意識のほうが強くなったので。愚痴ばっかりても仕方がないんですが、

実際乳酸菌についても同じことが言えるのです。

これは本当にいい乳酸菌だから、あなたたちの体の中に入ると本当に健康になれるのよと言うと、

「俺は逆にかえって健康だからもっと不健康になるぐらいの方が周りに人が心配してくれる」とわけのわからんことを言っているのです。

本当に体力があまり余ってしまっていて、食べることばっかり必死になっているような少年。

私はどちらかというとあきらめ切れないタイプですので、カレーなどになんとしても乳酸菌を摂取できるように料理の中で織り交ぜて作っています。

おいしいおいしいと食べているそれ、実は乳酸菌が入っているんだぞ。そういつも黙って台所で料理をしているのです。

彼らと私と同じ腸内フローラだったら文句は無いのですが、違うからこそ違う食べ物を与えて健康かどうかのチェックをしなければいけません。

でも今は日にあたることがダメだといい、冬になれば寒いから出ない方がいいと言って、

いいところで過ごしているいわゆる「温室息子」みたいなものがたくさん生まれてきています。

親として難しいですよねどうすればいいのか。

 

  • 温室息子について はコメントを受け付けていません。
  • Posted under 未分類

最近ずにテレビやラジオでよく耳にするのが、腸内フローラのことです。

最初は何をいってるのかな思ったりもしくはフローラがという名前がついているので、

花の名前か何かかな?と思い綺麗だなという印象がありました。

それぐらい耳にするような言葉だったなと、今になっても思います。

でも実際に腸内フローラという名前が美しい名前とか関係なく、自分にとっても家族にとってもとても大切なことだになるとはその時思いもしませんでした。

30代半ばになって、自分自身のからだもそうですが、健康にとても関心を持つようになりました。

また家族を持つようになるとその子供たちがとても大切になってくるので、料理など健康

にいいものにこだわるようになりました。

指紋とかと同じように、人それぞれによって腸内フローラが違ってきます。

だからこその乳酸菌と自分の腸内フローラという環境に合ってるかどうかを調べてから、自分に合った乳酸菌をしっかりとり、これを意識しなければいけないんですよね。

自分の家族に合った乳酸菌はどれだろう、どういうものをしっかりとればいいのだろうということを、すこし意識するだけでも大分違ってきます。

なぜなら乳酸菌をしっかりと見ていることもさることながら、その乳酸菌たちがしっかりと活動するためにはどういったものを控えてどういったものを摂取すべきかという食べ物の食べ方も変わってくるからです。

家族全員が今までだったら好きなもの食べていたと思うのですが、腸内フローラの環境を考えて食べるものと言えば、健康食品になりました。

それだけでも大きな進歩だと思います。

 

 

 

  • 腸内フローラと家族 はコメントを受け付けていません。
  • Posted under 未分類