Skip to content

腸内フローラを整えるための私の覚書サイト

腸内環境の維持に大事な腸内細菌の種類と多様性について

男の子ってどうしてあんなにお腹の調子が悪いのかしら。

すぐにトイレに書き込んでお腹が痛いと言っています一応が弱いのはなんか男の子の特権のような気がしますね。悪いものでも食べたのかなと、最初思っていたのですが、相対的に男の子ってなんだか胃腸が弱いような気がしますが気のせいでしょうか。

 

そんなこと言ったら失礼だとは思うのですが、便秘気味の私にとってはなんだかうらやましい。 腸内環境を整えるべく乳酸菌を摂取しているものの、なかなかうまいこといかないんです。それにもかかわらず息子ったら帰ったらすぐにトイレに行くのですから、本当に私とかわってほしいですよ。トホホ泣。

 

というよりも息子が男だからなのでしょうかね?私が小さい時は決してそんなことはなかったもの。それは私の女性だからだったのですかね?

それはさておき、腸内フローラを知っていますか?

やたら最近その言葉、つまり腸内フローラという言葉を聞くのですが、皆さん知っていますか?私自身はそれから急に興味を持ち出して調べたのですよ。

それぞれによって腸内フローラが違うのですから、なんだか指紋や静脈と同じような気がします。人それぞれによってちがうのでしょ?

私の腸内フローラの中にはどんな細菌がいるのかしら。一生懸命活動しているのかしら。むしろ私とおんなじでサボりがちなのかしら。でもちょっとだけ頑張って欲しいなぁ。便秘にならない程度頑張ってくれたらもう後はゆっくりしてくれて構わないのだから。

息子の中の腸内フローラも見てみたいわ。きっと思いっきり活動しているからこそ、彼は元気を通り越して下痢まで行っているのでしょうね。ま、どうかわかりませんが。

ちなみにってわけではないのですが、この腸内フローラって善玉菌だけではないみたいです。

いろいろと調べていて判ってきたのですが、善玉菌だけでは意味がなくて、一定量の悪玉菌も、そして日和見菌っていう聞きなれない腸内細菌も一定数は必要なんだそうですよ。

私はこのような腸内フローラの情報については、こちらの『乳酸菌免疫研究会』っていうホームページで勉強しました。

時々見てみると面白いんじゃないかな?菌の種類ってそれだけ大事なんだなって事が凄く参考になると思います。

そのため、乳酸菌で腸内フローラを快適にするためには、たくさんの乳酸菌も必要になってくる!これって私にとっては凄く新しい発見でした。

そんなことも考えながら、なんとかして腸内フローラ、家族の健康をって今は考えているかな???