Skip to content

腸内フローラを整えるための私の覚書サイト

腸内環境の維持に大事な腸内細菌の種類と多様性について

最近ずにテレビやラジオでよく耳にするのが、腸内フローラのことです。

最初は何をいってるのかな思ったりもしくはフローラがという名前がついているので、

花の名前か何かかな?と思い綺麗だなという印象がありました。

それぐらい耳にするような言葉だったなと、今になっても思います。

でも実際に腸内フローラという名前が美しい名前とか関係なく、自分にとっても家族にとってもとても大切なことだになるとはその時思いもしませんでした。

30代半ばになって、自分自身のからだもそうですが、健康にとても関心を持つようになりました。

また家族を持つようになるとその子供たちがとても大切になってくるので、料理など健康

にいいものにこだわるようになりました。

指紋とかと同じように、人それぞれによって腸内フローラが違ってきます。

だからこその乳酸菌と自分の腸内フローラという環境に合ってるかどうかを調べてから、自分に合った乳酸菌をしっかりとり、これを意識しなければいけないんですよね。

自分の家族に合った乳酸菌はどれだろう、どういうものをしっかりとればいいのだろうということを、すこし意識するだけでも大分違ってきます。

なぜなら乳酸菌をしっかりと見ていることもさることながら、その乳酸菌たちがしっかりと活動するためにはどういったものを控えてどういったものを摂取すべきかという食べ物の食べ方も変わってくるからです。

家族全員が今までだったら好きなもの食べていたと思うのですが、腸内フローラの環境を考えて食べるものと言えば、健康食品になりました。

それだけでも大きな進歩だと思います。