Skip to content

腸内フローラを整えるための私の覚書サイト

腸内環境の維持に大事な腸内細菌の種類と多様性について

個人個人の指紋が違うのと同じように、個人個人が顔の形が違うように、腸内フローラもそれぞれによって違うものです。

だから乳酸菌にしても同じものをせっせと取ったとしても、それがその人の腸に合うかどうかわからないです。

なのでこの人にはこの乳酸菌が、そしてあの人にはこの乳酸菌が合うとは限らないです。それがかえって難しく思わせるかもしれませんが、それこそ個性と同じで私では腸内フローラに本当に興味があってたまらないです。

だって目に見えるところでは無いのに、個性があるなんて本当に魅力的だと思いませんか。

自分の産んだ子供達それぞれに腸内フローラがあるので、個性がそこでも現れてくるわけですから性格と同じですよね。

どんな腸内フローラなんだろうと思うだけでワクワクしてきませんか?

私の腸内フローラはどういう環境なんだろう、町の中で歩いている人はどういう環境なんだろう?

そういうふうに考えると、いてもたってもいられなくなるのは私だけでしょうか?

夫のお腹に耳をあててみる。すると腸の中でぐるぐると言っているような感じがする。まさに生きていると実感する瞬間です。

それは腸がしっかりと活動している証拠なのです。これも私がせっせと夫に乳酸菌を毎日あたえてるおかげだと言いたいです。ほめられたこと、ありませんけれども。

とにかくうちの家族は大切なので、腸内フローラをしっかりと意識して、うちの家族の健康を守るべく、これからも腸内環境を意識して改善し乳酸菌の住みやすい、そして自分の腸内フローラに合った乳酸菌を取り続けたいと思います。