Skip to content

腸内フローラを整えるための私の覚書サイト

腸内環境の維持に大事な腸内細菌の種類と多様性について

これは私の意見なのですが、最近腸内フローラと言う言葉もようやく浸透してきたのでは無いかと思っています.

 

芸能人の方も腸内フローラはとても大切だということを、いろいろな番組を通じて語っていたの聞いて、これが普通に使われるようになったのだなと思いました。

難しい専門用語ならテロップが出たり、それに対する解説を述べたりなどとして処理するはずですが、

そういったほどこしがないということはそれだけ腸内フローラが一般的に知れ渡ってきているんだなということも再確認できたのです。

私は前から思っていたのですが、腸内フローラ、つまり腸内環境にとってとても大切なことをもっともっと意識しなければならない、そう思っています。

体の中を覗いてその中を洗浄し、きれいにするならそれはそれでいいかもしれませんが、人間はロボットではありません。

でも、そういったことはできませんよね?

だからこそ、体の内側から体がきれいになる、そのために腸内環境を整える、そういった作業を自発的にやっていかなければ、いつまでたっても体の中はきれいになりません。

こういったことを意識的にできることこそが人間の持っている英知であり、大切なことなんだなと思います。

文明が発達し科学的にも進歩したところ、変わっていないのは体の内部。

だからこそ、それをいたわりいつまでも大切にしていかなければならないのですが、

まずは自分ができる事をとにかくやっていこうと。

それが大切だなと思います。

腸内フローラ。

これからもどんどんと私はこの言葉を広めていきたいと思っています。